MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 急性期の痛み 紀の川市りょう整骨院

急性期の痛み 紀の川市りょう整骨院

2017.02.06 | Category: 交通事故

紀の川市りょう整骨院です。

痛みが強いときは安静がいいのか?

動かさないことが安静?

ぎっくり腰・打ち身・むち打ち・・・急に発生する症状というのは初期段階で安静 冷却にすることが基本になります。

患部を治療すると炎症が広がってしまうため余計に痛みが強くなります。

これが安静にする理由です。

患部はなるべく動かしたり刺激を与えない方が絶対に良いと‼️

患部以外のところ、関連部位をアプローチすることで回復が早くなることもあります‼️

例えばぎっくり腰

腰じゃなく、横隔膜 腎臓などで腰の痛みの回復を早めることはあります。

腰痛・肩の痛みなどで病院の先生から安静と言われて症状に変化がない場合は一度施術してみることをお勧めいたします。

患部に触らないで関連部位のみ施術した方がいいか?軽めに患部を施術した方がいいか?

紀の川市りょう整骨院

0736-60-1529

当院へのアクセス情報

りょう整骨院

所在地〒640-0415 和歌山県紀の川市貴志川町長原94-2
駐車場大駐車場完備
電話番号0736-60-1529
休診日日曜日
院長西川 雅也